お節句の時は兜やひな人形を飾るようになります。我が家では息子と娘がいる為、両方のお人形があるのですが、転勤が頻繁にある事から出来るだけ小さなお人形を両親に買ってもらいました。どちらもコンパクトに収納する事が出来るお人形になるのですが、飾ると結構場所をとってしまいます。毎回どこに飾ろうか迷ってしまうのですが、子供達が幼い頃には手が届く場所に置いていると、細かい部品などを触って壊してしまうのではないかと言う不安がありました。

このような不安があった為、飾る時には出来るだけ高い位置に飾れるような場所を選んできました。しかしまた主人の転勤があり引越しをしてしまった為、今回は高い位置に飾る事は出来そうにありません。今回の住居では床の間と呼ばれるような場所がある為、その場所に飾ろうと思っています。しかしその場所は床の高さと同じような場所なので、多少の不安はもちろんありますが、今回は初めて子供でも手が届く場所にひな人形を飾る事になりそうです。

子供達も以前飾った時に比べると、色々な面でとても成長していると思います。兜や室内用のこいのぼり、そしてひな人形もこれからは手に触れて楽しんでもらいたいと思っています。ひな人形などのお人形は優しく取り扱う事やどうしてこの時期にひな人形や兜などを飾るのかと言う事も含めて、子供達もだいぶん理解出来る年ごろになってきているのではないかと思います。少しずつ色々な事を覚え、そして元気に成長してくれたらと思っています。

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans