この寒い季節になるとアルコールの中では焼酎が非常に美味しく感じられます。焼酎はお腹に溜まることがありませんし、カロリーも少ないです。最近の若い女性にも焼酎は人気があるようです。私は夏は水割りで氷を浮かべて飲むことが多いのですが、冬はお湯割りにして飲むと少量でも体が温まり適度に酔うことが出来ます。お酒に強い友人はもっぱらロックで飲むことが多いようですが、私自身も今度試してみようかと思ってもいます。

焼酎を美味しく飲むためには、美味しいおつまみがあれば言う事は何もありません。おつまみもと言っても難しいものではなく、簡単に出来るものがあります。私の場合はおつまみを、いつも数種類用意しておき焼酎を飲みながら少しずつ、おつまみを口にします。よくお酒だけ飲み食べ物は口にしない人もいるようですが、体のことを考えると、よくないと思いますので、おつまみを作れない人は、缶詰やスーパーなどのお惣菜を利用するのもいいと思います。

焼酎を飲むときに私がよく作るおつまみは、しらすを少量の油でカリカリにナルまで炒め、豆腐の上にのせ醤油をかけていただきます。カロリーが気になる人はしらすを油で炒めなくても、乾煎りしても美味しいです。その他に注意することはしらすは炒めると、はねやすいので弱火で炒めます。豆腐には水分がありますので、ザルに5分から10分程度、水切りをするだけで旨みがアップします。これをすることで最後まで美味しく豆腐を食べることが出来ます。

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans