オーダー家具で素敵に暮らそう »

友人から勧められて不動産投資をしてみようと思います。

2010-04-30カテゴリ不動産投資の一覧 | コメントはまだありません »

私の友人は不動産投資をしています。


不動産投資とはどんなものか解らなかったので、友人から話を聞いたり、インターネットで色々と調べてみました。

投資というのは何かの利益を求めるためにその事業などにお金を出すことです。

その投資で得られる利益は不確実で、場合によっては損をすることもあります。

昔両親が、企業の株を購入していました。

はっきりとは覚えていませんが、一年に1回か2回配当金というものをもらっていました。

購入した株の企業が利益を得れば、株主も利益を配当金として受け取れますが、企業に利益が出なければ、配当金は受け取れません。

両親は10何年かに渡り、株の配当金をもらいましたので、実質、株を手放したときには少し株価は下がっていましたが、今まで受け取った配当金と合わせると、かなりのプラスになっていたそうです。

私の友人が私に勧めてきた、不動産投資というものは、不動産の将来的な価値を見込んで不動産事業に投資することです。

通常の投資と同じように利益は不確実ですが、その不動産が将来的に価格が上がれば利益が出ますし、また反対に価格が下がれば損失がでるということになります。

私自身あまり、不動産に対し興味はありませんでしたが、友人の勧めで、不動産投資を勉強して少しずつやってみようと思います。


将来的な価値があがるかどうか、判断基準は色々とありますが、自分のできる範囲ないで、あまり欲をかかないで不動産投資を楽しんでみたいと思います。


Leave a Reply