オーダー家具で素敵に暮らそう »

セラミドの成分の特徴:乾燥肌、肌荒れ、敏感肌の機能を高め、水分保持能力を維持

2014-06-02カテゴリセラミドの一覧 | コメントはまだありません »

1.セラミドとは? 皮膚の中核層と角質層に存在する皮脂成分に文字通り細胞です。 外部刺激から肌を保護すると同時に、角質層の水分の蒸発を防いで真皮の3大成分を保護してくれる天然バリア成分です。 セラミドが減少すると、肌は無防備の状態になって肌の荒れ、うねり、かゆみなどの症状が現れます。セラミドは、貴重な天然成分で肌のバリア機能を高め、水分を保持します。 2.セラミドどこ良いですか? - 外部の刺激から敏感肌を保護します - セラミド??の膜皮膚からの水分の蒸発を防いでくれます。 - 皮膚の角質に適度な水分と保湿成分を補給してくれます。 - 肌に滑らかさとツヤ、快適なしっとり感を付与します。 - 皮膚の活動を円滑にしてくれると皮膚バリア機能を強くしてくれます。 3.セラミド何が違うの? セラミドエキスは、皮膚からの水分の蒸発を防ぎ、角質細胞に適度な水分と保湿成分を補給してお肌を保護します。季節の変化に敏感な肌にも安心して使用することができなめらかでツヤのある使用感をいたします。 朝晩の洗顔、内容物を手のひらに10円サイズを顔全体を丹念にパッティングしてください。特に気になる部位には重点的に塗っていただければお勧めします。ビタミンCとの相性も良くイオン導入にもよくフィットします。


Leave a Reply