Skip to content

マン汁でジトジトに濡れてオッパイをゴクゴク飲んでいるという方が近い

亀頭の裏が擦れてき

するとそいつは、女にもう俺のことを話しちゃった会ってほしいって言うんだ。その女も、救ってほしいから会いたがってると。から、何なんだよ。最初から俺にかませる気なんじゃねえか。しょうがないから、数日後、俺は女が待っているという六本木の喫茶店に行った。そこにいたのは、アナウンサーの雨宮塔子に似以たいい女だった。
黒目がちの大きな瞳に、すっと通った鼻筋。ゆるく巻かれた長い髪が、女の白い顔を品よく縁取って華を添えている。どこから見てもお嬢様っていう風情で、とても売春やってるようには見えないんだ。俺はしばらく見とれた後、ここに来た目的を思い出して、切り出した。
「体売らされてるって聞いたんだけど、いったいどうしたの」女は一瞬泣きそうな顔をすると、堰を切ったように話し出した。女の名前はV子といい、都内の女子大の二年生。親父が小さな町工場をやってるんだけど、近年仕事がめっきりなくなって、借金に追われる生活だと言う。自分は大学に入れてもらって一人暮らしを始めたものの、授業料も滞納してるくらいで、仕送りもしてもらえず、とっても生活が苦しいと。それで、思い切って出会い系サイトに手を出し、そこで出会った男を相手に売春するようになったんだと言う。その客の中にWという男がいて、一回セックスしたら五万円くれるっていう話になった。V子は渋谷のラブホテルでそいつに抱かれた。事が終わった後、代金を請求すると、いきなり殺すぞと言ってベッドに押さえつけられ、首を絞められた。
Wは渋谷近辺をシマにしているヤクザの準構成員だった。手足をばたつかせてもがき苦しむVWは凄みの利いた低い声で言った。子に、「おまえは俺のシマで勝手に売春をやってやがる。俺の傘下に入らなかったら、バラして海に捨てるぞ」V子は震え上がり、その日からWの管理下に入れられた。毎日のように電話がかかってきては売春させられる。生理の日でも、風邪で高熱があっても、脅されて客のもとに行かされるという。Wは同じ手口で女子高生や女子大生をたくさん飼っていて、売春させては金を巻き上げていた。Wは三一歳の、妻夫木聡に似たいい男で、セックスのテクニックも抜群らしいんだ。飼われてる女たちは、Wの寵愛を受けるために張り合って、自分がどれだけWを喜ばせられるかで技を競い合っていると言う。
まさに売春ハーレムだ。まったくうらやましい話だぜ、なーんて事思っちゃいねえがね。あなたもそうなの?
V子は恥ずかしそうに顔を赤らめた。よせばいいのに俺がどんなことをされたんですかなんてきいたら、V子は全部話すんだ。初めてWに抱かれた翌日、今は空家になっている奴の実家に連れて行かれて、そこで朝までやられたと。立ったまま後ろから延々突かれて、何度も何度もイカされたとか。
ぐったりしたら今度はSMプレイをさせられ、洗腸させられて我慢できずに内容物を出したら、アナルにナマでぶち込まれたとか。それから、Wの体にハチミツを塗って、体中祇めさせられたとか……。そんな臨場感たっぷりの話を聞いているうちに、俺はムラムラしてきてV子とセックスしたくなってきた。

挿入している指をゆ

V子はWの管理から離れたい、そのためにWをぶっちめてくれっていうんで、引き受けた。それでこの女とやれるんならいい仕事だ。それで、後輩の刑事に電話して、「今、こういうヤマ入ったから来い」と呼び出した。そいつが今張り込み中で成田にいるって言うんで、女を連れて張り込み現場まで行った。そしたらそいつ、「いい女じゃねえか。お前、おハルやってんの」わお、って、刑事だけに歯に衣着せない言い方で、V子の全身をじろじろとナメるように見た。おハルっていうのは売春のことだ。売春って言われるのは嫌だってV子が言うんで、じゃあ何て言ったらいいのか聞いたら、援交だって言う。
俺たちがあきれて同じことじゃねえかよって言ったら子は泣き出した。まあまあ被害者なんだし、悪かったなってことでその場を収めた。そして、皆でメシを食いながら作戦会議をし、Wをさらっちゃおうということになった。数日後、俺たちは、Wが渋谷の公園通りで浜崎あゆみそっくりの女子高生と会ってるのを見つけた。その女子高生と別れたところを見計らって、急接近してワゴン車に引きずり込み、あっという間にさらっちまった。さらうのはコツがあるが、要領を覚えれば簡単だ。一人がWの背後から近づき、ベルトをつかんで車に押し付けて、もう一人が中から引き込む。ものの一秒で粒致完了。あまりの早業に、Wは抵抗もできず、声も上げられないでいた。真っ昼間の渋谷公園通りでだぜ。
こっちは四人で顔を隠して、車のナンバープレートは泥で汚して読めないようにしておいたしな。
それから首都高に乗って、車の中でWに殺すぞと脅した。Wはわけも分からず、ただ震えている。俺はヤャクザ以上のワル口調で言った。
「お前の商売は目に余るんだ。今車から放り出せば、後ろから来るトラックに蝶かれて、即死だぜ」脅かしついでに持ち物を全部出させたら、なんと現金を四○○万円も持っていやがる。
「おまえ、なんでこんな大金持ってんの?」預かり金ですあ、
だから、何の預かり金よ?首都高をグルグル回りながら、Wが何か言う度に頭をはたいていたぶってやった。
「でも、おまえどうせ死ぬんだから、この金いらねえだろ」いや、いります死ぬんだぜでも、いや、困るんです車のドアを開けて、Wの肩をドンと突き、何度も放り出すふりをしてやった。
Wはびびって女みたいな悲鳴を上げ、小便ちびりやがった。まったくいい男が台無しだぜ。
「あの商売やめないと、またやるぞ」って言ったら、ついに、やめますやめますWは何度も首を縦に振った。俺は金を返してやり、「いつも見てるからな。絶対にやめろよ。さっきの女も全部放せよ」と言って、路肩に車を停めると、その場でWを放り出した。それからというもの、WからはぱったりとV子に電話がかかってこなくなった。
本当にあの商売からは足を洗ったようだ。V子とのその後の話だが、一緒に京都に旅行したんだ。いい女だし、一泊で連れて行って、いろんな所を案内して、一日中大事にしてやろうと思ったもんだから、楽しませてやった。でも、夜になって、いざセックスしようと思って肩を抱いたら、ダメだって言うんだ。生理だからって言って拒否された。今までの話からすると、絶対嘘だって分かってるんだけど、そう言われたらこっちはお手上げだ。生理の仮面被った女にはかなわない。それで悶々とした一夜を過ごして、V子とはそれっきりになった。今思い出しても、惜しいことしたな……。Wをぶっちめた時は、V子はすごい感謝して泣いてたから、その日のうちにラブホテルに連れ込めばよかったんだ。下手に間をおいたもんだから、女はもう冷めちゃってたんだな。悔しいけど、Wをやっつけるのに成功したらやらせてもらえる、なんていう約束はしてないんだからしょうがない。

デリヘルに部屋番号を電話して知らせます

  • エッチをしたいというのは当たり前の考えであって非難されたとして
  • ペニスを無理矢理握らせるペニス愛撫
  • セックスの在り方について考えてき


バイブの音とあゆみ


人妻で元デリ嬢って

俺もいいとこ見せようと思って、「分かった。救い出してあげる。そして君の青春を取り戻してあげよう」なんてかっこいいこと言っちゃった手前、見栄があって、それ以上迫れなかったんだ。俺も甘かったな。ここで教訓を一つ。
女は熱いうちにヤレいやあ、正義の味方もつらいぜ。-刑事の裏ネットワーク電話一本で敵討ちデリバリー一般には知られていないが、日本の警察には、都道府県につながる裏ネットワークがある。
例えるなら、企業間でのゴルフコンペや、大学の横断サークルみたいなものだ。このネットワークは、時に闇の組織となる。必殺仕事人のように、表に出せない怨みを晴らす。例えば、どこかの署で仲間の誰かがヤクザにひどい目に遭わされたというと、別の所轄の警官に連絡が来て、その警官が夜中にヤクザを殴りに行くっていうようなことはしょっちゅうある。ま、一種の互助会みたいなものだな。中村主水みたいな人間がわんさかいるんだ。現代の警察の中にも、銀座の数奇屋橋交番に勤務していたある日、俺は麻布署の奴から頼まれて、タクシーを飛ばしてヤクザを殴りに行った。あれは面白かったな。制服着て、拳銃つけて、その上から真っ黒いロングコートを着て、中に制帽を隠してタクシーに乗り込んだ。
行った先は麻布署の隣接署の管内。それで、その男のマンションに行って、玄関先でコートを脱いだ。警官の服装になって、チャイムをピンポーンと鳴らし、「ちょっと近くで事件がありましてね。お話、伺いたいんですが」って言って、そいつが出てきたらすかさずドアの中にすべり込み、警棒で一発バシーンって殴りつけた。それで、倒れたところを、顔面を一回おもいきり踏んづけてさっさと帰っていった。そうすると、そいつから一一○番通報が入るわけだ。
「警官に襲われて、殴られて鼻の骨が折れた」と。俺は無線機を持ってるから、PM「どこそこで警察官の服装をした男が……」っていう無線連絡を聞いて、タクシーの中で一人、「ハハハ、もう手配になったのか。早いなー」感心しながら笑ってる。
と、そんな事件があると一応、所轄警察の人間は全員調べられるんだけど、その頃俺は銀座に帰って、数奇屋橋交番に座ってるというわけだ。
「第一方面で、なんだかPMの事件があったらしいねー。怖いねー」なんて笑いながら。新幹線に乗って、地方まで殴りに行くこともよくあった。俺たち警官同士は、地域間の交流が結構ある。東京で事件を起こした犯人が地方で捕まったのを、地元の警官が護送してきた時なんかに、仲良くなったりするんだ。
それに、兵庫、大阪あたりの刑事はしょっちゅう警視庁に来ていて、こっちも世話になってるもんだから、任務が終わると接待するんだ。
ストリップに連れて行ったり、六本木の、おっぱい丸出しのネエチャンがいる店でドンチャン騒ぎしたりして、朝方東京駅に送って行ってまたねーなんて言って別れる。向こうはこっちに借りができたんで、電話してちょっとこっち来てよって言うと、ピューンと飛んで来る。それはもう相互条約みたいなものだ。ヒットそうすると、マンが西からやって来るって感じなんだ。四国でこんなことがあった。

マン汁でジトジトに濡れてオッパイをゴクゴク飲んでいるという方が近い

風俗体験が成功したとは言えない悲劇です

暴力団員の所へある警官が聞き込みに行ったら、相手に頭からお茶を引っかけられたらしい。でも、そいつには市会議員やら国会議員の後ろ盾があるという。さらに圧力がかかり、警察の上層部から捜査をやめるようにお達しが出た。
お茶をかけられ、辱められた警官だけがバカを見て、無念の思いをした。悔しいけど、それ以上動いたら、首飛ばされちゃうということで、「東京さんで恨みはらしてくれないか」と電話があった。なるべく地元から遠いネットワークの奴がいいということで東京に住む俺の所に話が回ってきたんだ。俺たち警察官は激務だから、休暇を取るのはなかなか大変なんだけど、いろいろな部署を回って体、空いてる?空いてる?ってきいて、やっとこさ三人集めて、新幹線に乗って殴りに行った。
そういう時には、ケンカが強くて、正義感も強くて、身内意識も強い奴ばかりが集まるんだ。行きの新幹線の中では、好きに暴れられると思うと、うれしくてうれしくて仕方がない。ビールを飲んで騒いで、社員旅行気分だ。その時の費用は、先方が出してくれることもあるが、たいていは持ち出しだ。みんなで出し合うんだ。手弁当で敵討ちのデリバリーってわけだ。現地に着いて、そこの署でしばらく待機していると、張り込んでいる地元の警官から、「今、情婦のアパートに入りましたので、お願いします」バシタという連絡が入った。よーし、とこっちは三人で行って、情婦の家のドアチャイムを鳴らした。情婦が出てきたところを一人が羽交い締めにして口を封じた。
俺ともう一人の相棒は土足で部屋に入っていった。寝床にいたヤクザを引きずり出してきて、ボコボコにした。
顔、腹、性器まで殴る、でも、今回は相手を辱めるのが目的だった入院しない程度に手加減をして、おとなしくなった男の両手両足を縛り上げた。蹴る。から、それから外に連れ出した。上半身はそのままで、下半身は全部脱がしてチンチンをむき出しにしてやった。朝になったら通勤通学の女の子たちからよく見えるように、国道沿いのガードレールに縛りつけておいたりもした。相手は、自分がなぜそういう目に遭わされたのかは、一生謎のままだ。自分がお茶を引っかけた警官の動向を、後から警察の上層部にきいても、その日は一日中署にいた
から、たぶん対立する組の奴にやられたんだろう、と思うしかない。それにしてもなぜ命を取られなかったか、ずっと疑問だろうな。こんなこともあった。大阪のデパートガールが、ヤクザに強姦されかけて、服をびりびりに破られて、ほとんど裸同然で家に逃げ帰ったらしい。その女の兄貴が警官で、そいつから仕返ししてくれっていう依頼が来た。兄貴本人が仕返ししたいのはやまやまだが、警官がやったことがばれたらヤバイし、大阪府警の上層部にはヤクザに買収されている上層部がいるから、身動きが取れないって言うんだ。


デリ嬢のお尻には五

射精はしないそうだから本当に講習風俗なんか出来ない

それで、また俺は二人の同志を募って大阪に飛んだ。最寄りの駅で半日くらい張り込みをしてると、そのヤクザがやってきた。俺は関西弁で、ちょっと来いやと声をかけたが、発音が正確な関西弁じゃなかったようで、相手は不審そうな顔で、どこのモンやとガン飛ばしてきた。
しょうがないから、「東京のモンだ。こっち来いこの野郎!」と、今度はべらんめぇの東京弁で、駅のトイレに連れ込んで、三人がかりでボコ殴りにしてやった。依頼がくる時には、このくらいにしてくれ、と先方から注文が来る。腕を折ってくれとか、脚を折ってくれとかだ。手の親指なんかは簡単に折れる。何人も折ってやったけど、その瞬間相手は、信じられないって顔をするんだ。パキーンと折られて、ギャーツと叫んで前のめりに転がる。
たいていはそれで終わりにしてやるんだが、それでもなかなか抵抗をやめないと、しょうがないから肘を折ったりもする。沖縄剛柔流空手の十八手にある技で関節を決めて逆手を取っておいて、一気に体重を掛けると、メリメリメリッというものすごい音がする。
持ってる手に、健が裂けて、関節が破壊されていく振動が伝わってくるんだ。それはなんとも不気味な感触で、しばらくは手が連れるような感覚が残る。それはものすごい快感だ。何かいいことを達成したな、という思いと、自分が警官を超えた大きな存在になったような気がした。良心の阿責なんてものは、みじんも感じない。俺はそんなことを日常的にやっていた。こういうネットワークは、警察学校のさまざまな講習の同期生で作られることが多い。
あとは、特別講習や訓練で寝食を共にしたり、郷里や所轄が一緒だったりしてできた人間関係からつながっていくこともある。そういう仲間たちと宴会でもやるにつれ、同好の志がそのうちに敵討ちしたい連中が集まって、水面下で盛り上がっていく。地方で知り合った奴も入れて、できてくる。暗黙のネットワークが全国に広がっていく。ノンキャリアの奴がキーパーソンになって作るんだが、メンバーの一人が警部になり警視になり権力を握ると、そのネットワーバワークも力を持つようになり、強化されていく。
それらは、部署異動や転勤などによってメンバーが入れ替り、出来ては消えるものなんだが、警察学校やらの同期生グループというのはめったに解散しない。それから、機動隊の訓練や所轄で事件の捜査何年もかけて培った人間関係というのは、なかなか消えない。
一緒になった人、本部で何カ月も、俺たちはその時々に応じて、時間的にOKとか技能的にOKとか、やる気がある奴が集まっては任務を果たし、また散っていく。そういう奴らに共通しているのは、暴力志向が強いということと、人間愛が異常に強いということだ。それは同胞愛であり、仲間がひどい目に遭わされるとおまえ、悔って一緒に泣く。それで、じゃあ、俺やるよしいだろみたいなことになる。普段、そういう組織はどうしているかというと、釣り同好会なんかの表の顔を持って活動している。うっかり知らずに入って、実は闇組織だって知ると、途端に来なくなる奴もいる。結婚したばかりとか、子供が生まれたばかりだとかいう奴に多い。まあ、それはそれで仕方ない。入るのも自由、抜けるのも自由。

拘束されることに興味はあ


エッチになってしまっている身体の苦

だけど、秘密は守る。そういう暗黙の捉が存在する。秘密を漏らしたら殺すというわけではなく、漏らしたとして、警察が裏でこんなことをやってると言っても、誰も信じないんだ。映画のダーティーハリーなんかを観ると、外国の警察ってのはえらく暴発してめちゃくちゃやっているようだけど、あれは本当の話だ。一方、日本の警察があんなふうに暴発しないのは、こういうネットワークを使ってガス抜きをしているからだと思う。
闇組織の怨み晴らし業っていうのは、警察組織の安全弁なんだ。警察の表の集まりでは、こういう話は一切しない。みんな心に秘めていて、あいつ、入ってるなと思いながらも、言わないままで終わる。幹部も知っているが、幹部だっていろんなことをやってきてるから、見逃しているんだ。メディアにきかれればそれはフィクションですよと笑う。ボコった相手がヤクザだったりすると、仕返しもある。でも、この秘密組織はしょっちゅう人が入れ替わっているので、なかなか面が割れないようになっている。まさに裏ネットワークというわけだ。-金はいらねえ、世界どこでも報複に行くぜ強姦は許せない。さっきも話したが、以前、女子高生コンクリート詰め殺人事件というのがあった。
女子高生を一軒家の二階に監禁して、四一日間にわたって一四、五人の少年たちが入れ替わり立ち替わり強姦した。そして、最後にはキックボクシングのサンドバッグ状態にして殺したという、なんとも酷い事件だった。犯人は犯行時未成年だったので、もう少年院から出てきてのうのうと暮らしている。法律ではそれ以上罰することができないんだ。遺族は少女を失った悲しみや怒りを一生抱えていかなければいけないというのに……。法は許しても、俺は許さない。暴力に快感を覚えるのは俺も同じだが、弱い者を苦しめる奴を野放しにしておくわけにはいかない。

以前、俺は、アメリカまで強姦犯を殴りに行ったことがある。イリノイ州のある都市は、ニューヨークよりもすごいと言われる、人種のるつぼだ。
そこで、日本人の女子留学生が強姦されるっていうケースがすごく多いんだ。ロス市警の奴に聞いたが、数字には上がってこないけど被害件数は相当なもので、年々増えているという。なぜ数字が出ないかというと、日本人は泣き寝入りしてしまうからなのだそうだ。たいていは、ホームステイ先のオヤジか、その辺にたむろしているティーンエイジャーにやられる。日系人社会でそれを訴えても、日系人とかカ在中の日本人は敵アメリ討ちに来てくれない。奴らはそれを知っていて、女子大生や語学学校生を強姦する。強姦された日本人は、泣き寝入りして国に帰ってしまう。
仮に被害届を出したとしても、証人尋問のために呼び出しがかかっても、日本から来て法廷に立つことはほとんどない。強姦魔の思うツボなんだ。そんな奴らも、日本人は強姦しても、コリアンとチャイニーズには手を出さない。なぜなら、彼らは同族意識が強く、同胞の女がレイプされコリアンタウンやチャたら、イナタウンから仲間が拳銃を持って敵討ちにやって来る。特にコリアンの復讐は怖い。強姦した奴のチンチンをちょん切ってしまうらしい。チャイニーズの場合、多くはマフィアを金で雇って殺す。